仕組み・メカニズムmechanism

歩行の推進力の応力が胸パッドに作用することで、抗力として、腹筋への負荷及び骨盤前傾のモーメントが発生する仕組みになっています。

トランクソリューション®の機構

 

  1. 写真のように胸パッド、腰パッド、リンク機構(ばね機構)、鋼製フレームから構成されています
  2. トランクソリューションを装着すると胸パッドが胸を押す力を与えて体幹を伸展させます
  3. 体幹が伸展すると上体の重心が前に移動し、胸パッドが前に押し出されます。
  4. 胸パッドが前に押しだされる力は構成フレーム及びリンク機構を通して、腰パッドを前に回転させます。それにより、骨盤の前傾を促します
  5. 体幹の伸展と骨盤の前傾を促すことで、歩行時の下肢の振り出しをスムーズにします
  6. 加えて、胸パッドが胸を押す力の抵抗力を生み出すためにインナーマッスルの活動が促されます

 

このようにトランクソリューションを装着すると、背筋が伸びた美しい姿勢となるだけでなく、インナーマッスルの活動が促され、歩行パフォーマンスが向上します。美しい姿勢をとることで、身体能力を向上させるだけでなく、装着者の自尊心(自信)を高めることにも繋がります。

使い方・装着方法

発表論文等

  1. 勝平純司. (2015). 体幹装具 Trunk Solution の開発と装着効果の検証. バイオメカニズム学会誌, 39(4), 211-216.
  2. Katsuhira, J., Matsudaira, K., Yasui, T., Iijima, S., & Ito, A. (2015). Efficacy of a   trunk orthosis with joints providing resistive force on low-back load in elderly persons during static standing. Clinical interventions in aging, 10, 1413-1420.
  3. Katsuhira, J., Matsudaira, K., Oka, H., Iijima, S., Ito, A., Yasui, T., & Yozu, A. (2016). Efficacy of a trunk orthosis with joints providing resistive force on low back load during level walking in elderly persons. Clinical interventions in aging, 11, 1589-1597.
  4. Katsuhira, J., Miura, N., Yasui, T., Mitomi, T., & Yamamoto, S. (2016). Efficacy of a newly designed trunk orthosis with joints providing resistive force in adults with post-stroke hemiparesis. Prosthetics and orthotics international, 40(1), 129-136.